2013年

1月

23日

ドルコスト平均法の落とし穴

株式投資のリスクを減らす方法として

 

「ドルコスト平均法」というものがあります。

 

一度にドーンとまとめて株を買うのでなくて

毎月のようなペースで同じ金額を続けて株を購入し

高値で買うリスクを減らす方法です。

 

確かにリスクは減るように思えます。

 

しかし、絶対ではありません。

 

検討してみましょう!

 

下の図を見てください。

 

 

 

上昇相場
上昇相場
持合相場
持合相場

相場が上昇相場であればどの価格で買ったとして

リスクを減らして、資産価値を上げることができます。

 

持合相場であればとりあえず、損はしません。

 

ところが下降相場の時はどうでしょう・・・

 

下降相場
下降相場

もうお気づきですね!

 

下降相場の時は、ドルコスト平均法を使って

株を購入しても、あなたの資産は減っていくのです。

 

株で必ず勝てる方法なんてものはありませんが

 

株で利益をあげるのに100%安全な方法もありません。

 

株を始める方、株の初心者の方向けの投資本、雑誌には

ドルコスト平均法をすすめるものが多いです。

 

気をつけてください。

 

今の相場のトレンドがどの向きなのかを見極めることが重要です。

 

一朝一夕では、教えることができません。

ですから、我々のような株の学校があるのです(^-^)

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。